オンライン商談  >  特集・キャンペーンTOP  >  出退勤、タイムカードの手集計から卒業しよう!勤怠管理合理化のススメ

出退勤、タイムカードの手集計から卒業しよう!勤怠管理合理化のススメ

従業員の方々の努力の証、「お給料」。今回はそのお給料を従業員に支給する給与業務の中で、集計に手間のかかる勤怠データの集計をIT化する勤怠管理ツールのおススメです。

多くの企業は、出社時にタイムレコーダーにタイムカードを差込み、勤怠データを打刻しています。
タイムカードの集計は、手書き方式における数字の読み間違い、タイムレコーダーの誤操作で発生する手書き修正への対応など、給与担当者の手間を取る業務が発生しやすく、多くの企業がミスの削減、業務の合理化に向けてIT化を進めている業務範囲となります。
勤怠データの収集は入退室時の勤怠、パソコンで打刻など様々な方法がありますので、御社に最適なサービスをぜひご相談してみてください。

オフィスの入退室時に勤怠データを取得する

相談をしてみる

オンライン商談でご相談が多いサービスとして、社員証にICカードを導入し、ICカードで入退室を管理すると同時に、勤怠データを取得するサービスがあります。勤怠管理と同時にオフィスの入口やサーバールームなど防犯上重要な場所の出入りをチェックする目的も兼ねていますので、業務の合理化、オフィスセキュリティの強化という2つの目的を同時に達成する手段として人気を集めています。

従業員にも馴染みが深いタイムレコーダーでIT化

相談をしてみる

利用するスタッフが多く、社内ルールの変更がしづらい会社などの場合、従業員にも馴染みがあるタイムレコーダーを活用したまま、勤怠データをIT化する方法もおススメです。出社時・退社時に専用機器に社員が打刻をするとデータはシステム側に転送され集計済みの勤怠データとなって担当者の手元に届く方式が主流ですので、利用する従業員の使用感は、大きく変えずに、給与担当者様の集計の手間を省ける方式といえます。

余計な機器は導入せずパソコンで打刻できるツールも登場

相談をしてみる

入退室の管理は必要なく、専用の打刻機器の導入もしたくないという場合には、パソコンで出退勤を打刻して、そのデータをシステムで集計するツールも登場しています。
既存のパソコンのWebブラウザで勤怠データを入力できるので、新たに機器を購入しなくてすむ点がメリットといえます。

収集した勤怠データはどうなるの?

入退室時、タイムレコーダー、パソコンなど様々な方法で収集した勤怠データは、それぞれ見やすい状態に集計され従業員の皆様にも見られるようになります。
給与担当者様は、そのシステムから成型されたデータを簡単にダウンロードできますので、後は現在お使いの給与ソフトにそのデータを入れることで、給与業務の中で手間のかかるプロセスを一つ省くことが出来ることになります。

勤怠管理のプロ達に相談

おススメしている勤怠管理システムは、弥生シリーズや奉行シリーズなど多くの給与ソフトに対応をしています。
ただ、給与ソフトが古くても対応できるのか、自社特有のシフト体制に対応できるかなど、導入を検討するうえで様々な疑問点が出てくることと思いますので、まずは各サービスを提供する勤怠管理のプロフェッショナルにご相談をされることをおススメします。

ページの先頭に戻る
コンバージョンタグ:

新規会員登録(無料)

  • 未会員の方
  • アスクルインターネットショップ 会員の方

ログイン

特集・キャンペーン

企業ホームページの重要ポイント

マンガでわかる!シンクライアント 旧型PCでも最新ソフトが使えるって?!

ヤバいでござる明日来城

サラリーマン力衛門が大活躍!

特集・キャンペーンTOP

知って得するサービスをご紹介

ポスター無料ダウンロード

仕事場にピッタリのポスター

アスクルお仕事サポート

格安航空券や宿泊ホテルなど出張の手配ならこちら!

宴会の手配ならおまかせ下さい!

その他便利なサービスが盛りだくさん!お仕事サポート

アスクル関連サービス

オフィス用品のアスクル

アスクルの一括購買管理ソリューション ソロエルアリーナ

アスクルスピードプリントセンター

LOHACO くらしをかるくする

みんなの仕事場

安否確認サービス特集