オンライン商談  >  特集・キャンペーンTOP  >  自社にマッチする給与システムどう選んだら・・・

自社にマッチする給与システムどう選んだら・・・

給与システムは会社の規模を問わず、導入している企業が増えました。
最近では月額料金を支払って利用するSaasタイプなど利用方法によっての違いや、ERP(企業の経営資源をを統合的に管理し、経営の効率化を図るためのシステム・ソフトウェア)に組み込まれているものもあります。

自社にあった機能は何か、使い方はどうかを踏まえたうえで各サービス企業に相談しましょう。

まずは給与システムに求める給与業務の洗い出しが必要です。
給与業務の流れはおおまかにいうと次のような流れにあります。

人事データの収集→出勤簿・タイムカード等勤怠の集計→総支給額の計算→控除額の計算
→差引支給額の計算→給与明細の発行→給与支給→税金・保険料の納付


システム化が出来ない部分もありますが、最近では高機能化が進みある程度システムに任せることが可能です。
ただ全部をシステム化することが前提ではなく上記業務のどこが業務負荷が高く、どこをシステム化すれば業務効率があがりコスト削減が図れるのか、充分に検討する必要があります。

給与システムのプロ達に相談

給与システムには利用方法で分けると大きく2つのタイプに分かれるようです。

SaaS型
ASP型とも呼ばれるインターネットを利用することが前提の方式です。特徴としては自社のパソコンでデータを管理するのではなくインターネットを経由してデータを転送、給与計算を行ないます。初期費用は比較的安く済みますが運用費がかかることが多いようです。機能もかなり充実しているものが多く、またいつでも最新のアプリケーション状態を保てます。導入も容易です。
インストゥール型
いわゆる自社サーバーにインストゥールして使うタイプです。比較的、初期購入費用は高くなる場合が多いですが運用費は安く済みます。自社サーバーで管理するため運用に自由が利き、給与計算に絡む機能を増やすなどのカスタマイズも容易です。また自社のセキュリティレベルも保てます。

上記2タイプの他にも混合タイプもありますので、サービス提供企業に相談する際にどういう利用形態化を確認することは必須です。自社の規模、利用シーンを考慮して選択しましょう。

給与システムのプロ達に相談

ページの先頭に戻る

新規会員登録(無料)

  • 未会員の方
  • アスクルインターネットショップ 会員の方

ログイン

特集・キャンペーン

企業ホームページの重要ポイント

マンガでわかる!シンクライアント 旧型PCでも最新ソフトが使えるって?!

ヤバいでござる明日来城

サラリーマン力衛門が大活躍!

特集・キャンペーンTOP

知って得するサービスをご紹介

ポスター無料ダウンロード

仕事場にピッタリのポスター

アスクルお仕事サポート

格安航空券や宿泊ホテルなど出張の手配ならこちら!

宴会の手配ならおまかせ下さい!

その他便利なサービスが盛りだくさん!お仕事サポート

アスクル関連サービス

オフィス用品のアスクル

アスクルの一括購買管理ソリューション ソロエルアリーナ

アスクルスピードプリントセンター

LOHACO くらしをかるくする

みんなの仕事場

安否確認サービス特集