オンライン商談  >  特集・キャンペーンTOP  >  人事・総務のお仕事はグループウェアで効率化しよう!

組織や給与、防災の規定や、会議室の利用方法、社長のスケジュールの抑え方など、社内には様々なルールが存在します。
その多くを決めるのが管理系部署の皆様。ですが、せっかく苦心して作ったルールをきちんと全従業員に浸透させることはルールを作ることより難しいかもしれません。

今回はそんな管理部門の方々の業務をサポートするグループウェアの利用方法にスポットを当ててご紹介していきます。
とかく多機能でどのような用途で利用するべきか迷ってしまう方も多くいらっしゃいますが、ぜひプロに相談しながら業務効率化の参考にしてみてはいかがでしょうか?

『人事や総務の決めたルールが分からない!』
そんな社内の不満を解決するために、グループウェアを最大限に活用することをおススメします。グループウェアは主に従業員同士の情報共有や社内調整が必要な業務を円滑に進めるためのサポートシステムです。

多くの企業では従業員同士のスケジュール調整でグループウェアを活用していますが、グループウェアはとても多くの機能を備えている製品が多く、スケジュール調整のほかにも、会議室予約や社内通達、稟議書の回覧など様々な方法で社内のルール整備をサポートしてくれます。
管理部門が率先して情報をグループウェアに集約することで、社内で『何か社内ルールが分からなければグループウェアを見て調べよう』という風土を作ることが出来れば、多くの不満を解消できるはずです。

グループウェアのプロ達に相談

分厚い社内マニュアル、全部紙で保管しようとすると、かさ張るし、書類を常に最新版にしておくことも手間がかかりますよね?
グループウェア内に社内通達や規定集を集約することは、書類のバージョン管理やオフィス内の省スペースにも繋がります。

更新した書類は分かりやすく更新日付が入るサービスも多く、検索をしてすぐに必要な書類を探せます。
書棚にずらーっと並んだファイルの中から必要な資料を探し出すよりもはるかに効率があがることと思います。

グループウェアのプロ達に相談

グループウェアの便利な機能の1つとしてワークフロー(電子稟議)の機能があります。グループウェアの標準機能やオプション機能で使えるケースが多く、稟議書をまだ紙で回覧・決裁している企業様にはおススメです。

稟議書を提出する現場担当者にとっては、どの稟議が誰のところで止まっているかが一目瞭然となり、また承認や決裁をする上司の方にとっても自分が目を通さなくてはならない案件の量が把握しやすくなります。

電子稟議もプロ達に相談

他にもグループウェアは多くの機能を持った製品が存在します。勤怠管理をグループウェアで実施したり、企業によっては経費の精算もグループウェア上から実行したりされています。
オプションで追加料金が発生する機能もあるので、まずは自社で電子化したい業務内容をある程度決めて、その業務内容をグループウェアで実施するにはそれぞれいくら費用が発生するのかを相談してみてはいかがでしょうか。

グループウェアのプロ達に相談

ページの先頭に戻る
" "

新規会員登録(無料)

  • 未会員の方
  • アスクルインターネットショップ 会員の方

ログイン

特集・キャンペーン

企業ホームページの重要ポイント

マンガでわかる!シンクライアント 旧型PCでも最新ソフトが使えるって?!

ヤバいでござる明日来城

サラリーマン力衛門が大活躍!

特集・キャンペーンTOP

知って得するサービスをご紹介

ポスター無料ダウンロード

仕事場にピッタリのポスター

アスクルお仕事サポート

格安航空券や宿泊ホテルなど出張の手配ならこちら!

宴会の手配ならおまかせ下さい!

その他便利なサービスが盛りだくさん!お仕事サポート

アスクル関連サービス

オフィス用品のアスクル

アスクルの一括購買管理ソリューション ソロエルアリーナ

LOHACO くらしをかるくする

みんなの仕事場

安否確認サービス特集